ラソラ札幌

地下鉄東西線「東札幌駅」1番出口から徒歩3分 ショッピング:10:00〜20:00 レストラン:11:00〜21:00

2月運勢で伝えたい 一白水星の人へ

占いサロン・ビック フォーチュン
2022.02.15(火)

皆様、こんにちは。

札幌地下鉄、東西線 東札幌駅1番

出口を右に出て徒歩5分。

ラソラ札幌Bタウン1階、

占いサロン・ビックフォーチュンです。

 

 2月の運勢で一白水星の人にこれだけは

伝えたいことは只一つ。

停滞運という言葉に惑わされず、

しっかりと自分と向き合い、

気力、体力、知力に磨きをかけ、

エネルギーを蓄えるチャンスの一年と

考えること。

一白水星の「今年の運勢」を見ると

どこの雑誌や占い本を見ても、

停滞運や衰退運などと書いている為、

少し気落ちしているかも知れません。

気落ちする必要は全くありませんので

大丈夫です。

人の生きる一生は天地自然の摂理に従って

生きるもの。

春に種を蒔き、芽を出し成長する。

夏から秋にかけて枝葉は生い茂り、花を咲かせる。

秋には実がなり収穫の時を迎える。

秋から冬にかけて枝葉を落とし養分を蓄える。

冬になり、地中の中では、春に向けての準備が

確実に行われている。

これが自然界のサイクルであり、

人が生きる一生のサイクルです。

一白水星の人は、丁度、その10年目に当たり、

自分の定位置に戻ってきているだけです。

停滞運や衰退運と表現するのは、

北の方位に位置し、季節に当てはめると冬であり、

陰の気が極まる時だからです。

今年一年の過ごし方で10年後の自分の姿が

変わると考えましょう。

蒔かない種は芽が出ません。

今年は自分としっかり向き合い、

気力、体力、知力に磨きをかけ、

エネルギーを蓄えるチャンスの一年と考えて

行動しましょう。

その行動を起こすスタート月が2月です。

ところが2月のあなたの星は東南に廻座し、

四緑木星と同会しています。

この星は「信用と信頼の星」で運勢的には

上々なのですが、行動力と決断力に

弱みがあります。

新しいステージづくりへ向けて積極的に決断し、

行動しなければならない大切な2月です。

グズグズしている暇はありません。

10年後の自分の夢の種を蒔く

大事な2月をしっかり生き抜きましょう。