ラソラ札幌

地下鉄東西線「東札幌駅」1番出口から徒歩3分 ショッピング:10:00〜20:00 レストラン:11:00〜21:00

九星気学で知る自分の性格

占いサロン・ビック フォーチュン
2019.03.17(日)

 

一白水星は優しさと忍耐力を持つ『調和優先の人』

 皆さん、こんにちは~音譜音譜

Bタウン1階・占いサロン・ビックフォーチュンから「九星気学で知る自分の性格」シリーズをお届けします。

一白水星の人から九紫火星の人までお知らせします。

自分を知り、他人を知ることで人間関係もスムーズに運びます。是非、ご活用ください!

今日は『一白水星の人』。

次の年に生まれた人が「一白水星の星」となります。
〔昭和29年・38年・47年・56年・65年/平成11年・20年・29年〕

一白水星の人をひと言で表すなら、周囲との調和を大切にしながら、何事にも耐え抜く資質を持つ人。

どんな困難な状況に直面しても一人で立ち向かっていく勇気を持っている人と云えます。

スペシャリストとして生きる才能に恵まれ、専門性の高い仕事で成功できる資質に恵まれています。

五行は「水」。“水は方円の器に従う”と云われるように、この星の生まれの人は、流れる水の如く順応性に優れ、

自分の置かれた環境に応じて上手に周囲に合わせながら世間を渡っていきます。

この星は「流転の星」とも呼ばれ、住まいや環境を変えて行動する傾向もあります。

一白水星のウイークポイントは慎重すぎるところ。

時にそれが優柔不断につながり、せっかくのチャンスを活かせない時があります。

秘密主義で心の中を軽々しく打ち明けない一面を持ちます。

その分、自分が困ったり悩んだりしても人に相談できず、一人で考えこんで負のスパイラルに陥りやすくなります。

できる限りオープンマインドの気持ちで人と接すると、情の深さや調和を大切にする気配りの良さが評価され、信用&信頼が増し、人生が変わります。

協調性はあるものの、辛抱強いだけに頑固で可愛げのない一面をみせます。

「素直な心で生きる」がキーワード。

周囲との和を大切にしながら、何事にも耐え抜く素晴らしい資質。

どんな苦労、困難に直面しても順応性と忍耐力で立ち向かっていく姿が一白水星の魅力です。

頑張りましょう!