ラソラ札幌

地下鉄東西線「東札幌駅」1番出口から徒歩3分 ショッピング:10:00〜20:00 レストラン:11:00〜21:00

手相は右手と左手、どちらで観る?!

占いサロン・ビック フォーチュン
2019.08.16(金)

〔手相は右手と左手、どちらで見ればいいの?!〕

こんな質問を良く受けます。

そこで今日からは、7月24日以来となる

『手相の神秘』について再度、ご案内します。

皆さん、こんにちは。

ラソラ札幌・Bタウン1階、

占いサロン・ビックフォーチュンです。

手相を右手と左手、

どちらで見るのが正しいのでしょうか?

これは、西洋手相術、東洋手相術、

各流派などで様々な説があります。

現在は両手で見るのが主流になっています。

私の店では両手を見て占っていきます。

これは西洋手相術に基ずくものです。

右手は「社会における生き方」が

現われる後天的な手相。

自分の努力で切り拓いていく運命。

具体的で現実的な事がらが

手のひらに刻まれています。

左手は「持って生まれた資質」が

現われる先天的な手相。

潜在的に持っている運命。

抽象的な事がら、精神的な思いなどが

手のひらにあらわれます。

「手相は変化」します。

例えば、結婚線を見てみると、

左手の結婚線が下がって感情線に

近づこうしています。

右手の結婚線を見てみると

真っ直ぐに横に伸びています。

これは、精神的な心情をあらわす左手では、

パートナーからの愛情に不満を持っている、

パートナーへの愛情が冷めていることを

暗示しています。

しかし、現実の生活では本人の努力により

何不自由なく暮らしている様子が

見て取れます。

恋愛では、

左手に相手からの想いが現われます。

右手には自分の想いが現われます。

これを見るだけでも、

いつ素敵な人が現われるか、

いつ自分から好きになる人が現われるかが

分かります。

今日はここまで・・・。

明日は、左右の手相の違いや、

「先天的」なはずの左手の手相が

なぜ変わるのか等についてご案内します。