ラソラ札幌

地下鉄東西線「東札幌駅」1番出口から徒歩3分 ショッピング:10:00〜20:00 レストラン:11:00〜21:00

手相『なぜなぜ質問コーナー』❻親指の反り具合に意味あるの?!

占いサロン・ビック フォーチュン
2019.08.24(土)

 

皆さん、こんにちは~。

ラソラ札幌・Bタウン1階、

占いサロン・ビックフォーチュンです。

手相『なぜなぜ質問コーナー』を開設し、

手相に関する様々な質問にお答えしています。

今日は“親指の反り具合”についての質問に

お答えします。

「親指が反り返る人と、

まったく反り返らない人がいます。

何か意味がありますか?」

と聞かれることが良くあります。

 

親指の反り具合の違いは、

親指の硬さ、軟らかさによるものですが、

実はこの反り具合で性格を

知ることができるのです。

誰でも簡単に見ることができますので

飲み会などで盛り上がって下さい。

親指の硬さ、軟らかさは

指の反り具合で判断します。

指関節が軟らかい人は後ろに反ります。

硬い人は反りません。

 

〔親指が反る人〕

軟らかい指関節で親指が反る人は

柔軟性に富んだ要領のいい人と云えます。

ものの考え方が柔軟で、

適応力に富んでいます。

どんな相手ともうまくやっていける協調性があるため、

新しい環境でもすぐに自分の居場所を

作ることができるでしょう。

「人当たりがいい」と言われることが多い人は

だいたいこのタイプです。

また、クリエイティブな才能があり、

斬新なアイデアを生み出すことも得意でしょう。

反面、気が変わりやすく、

意見や態度をコロコロ変えたり、

融通が利きすぎてルーズだったりするところも

あるようです。

何ごとも中途半端に終わらせないように

心がけることで人生が上向きになるでしょう。

更に、頭脳線(知能線)が下向きにカーブしていると

この性質が強くなります。

反対に頭脳線(知能線)が上向きにカーブしていると

この性質が修正され、意志力、決断力が

補強されてきます。

 

〔親指が反らない人〕がいます。

硬い指関節で親指が後ろに反らない人は、

何があろうとも自分の意志を貫く

不屈の精神の持ち主。

こうと決めたことにまっすぐ突き進む

ガッツがあるため、

物ごとを達成しやすく、

成功する可能性が高い人です。

ただ、人の意見を聞かない強情さが

時として周囲との軋轢を生じさせることがあります。

悪くすると、「頑固者」「わからず屋」などの

陰口をたたかれる恐れがあるので、

もう少し融通を利かせられるようにしましょう。

なお、人付き合いは全般的に不器用で

苦手なほうですが、

誠実なので理解してくれる人たちからは

信頼を寄せられ愛されるでしょう。

親指の反り具合が左右で違うという人もいます。

たとえば、

「右の親指は反るのに左の親指が反らない人」は、

本来は頑ななタイプであるけれども、

世間にもまれて柔軟さを身につけたと

考えることができます。

逆に、

「左の親指が反っても右の親指が反らない」なら、

もともとのお気楽体質が

社会に出ることで矯正され、

意思の強さが培われたと見ることが

できるでしょう。