ラソラ札幌

地下鉄東西線「東札幌駅」1番出口から徒歩3分 ショッピング:10:00〜20:00 レストラン:11:00〜21:00

手相『なぜなぜ質問コーナー』❽生命線と知能線が離れているのは?!

占いサロン・ビック フォーチュン
2019.08.27(火)

皆さん、こんにちは~。

ラソラ札幌・Bタウン1階、

占いサロン・ビックフォーチュンです。

今日は最高の秋晴れですね。

今日も元気に心ま~るく笑って過ごしましょう。

笑ったぶんだけ幸せが訪れます。

今、手相『なぜなぜ質問コーナー』を開設し、

手相に関する様々な質問にお答えしています。

今日は“生命線と知能線が離れている”

人からのに質問にお答えします。

良く聞かれるのは、

“生命線と知能線が離れている”

これって何か意味ありますか?です。

そうです。意味があります。

この手相の人は、「大胆な行動派」。

知能線の起点が生命線より離れて

人差し指の根元辺りから出ている人は、

大胆で行動的な人が多く、

面倒見の良い指導者タイプ。

女性はアネゴ肌タイプの人です。

逆境にあっても明るく乗り切れる人で

精神的な強さを持っています。

幼いころから独立心が強く、

人に従い、ついていくのは嫌いなタイプ。

この離れている幅が大きくなるほど

「大胆な行動派」の傾向が強くなります。

10mm以上離れている人は、

超がつくほどの大胆な判断力、

行動力のある人で

自信家となります。

周囲との協調性を考えると

最高のリーダーとして活躍できるでしょう。

 

知能線の起点が生命線のやや下の方から

スタートする人もいます。

このタイプの人は

石橋をたたいて渡る慎重派。

度胸がなく一歩を踏み出すのに

時間がかかり、内向的なタイプ。

子供の頃は引っ込み思案だった人に

多く見られる型です。

生命線の起点から知能線が

分岐する間の線に

◇◇◇模様が入っていると

幼少期の頃に病弱だったことを

意味します。

自分の手のひらを見て、

自分はどのタイプかを知ると、

生き方が変わってくるかも知れませんね。

ちなみに下記のイラストにあるような

手相の人は標準的なタイプです。